Unity3m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Unity)PerlinNoiseでマイクラ風な地形生成

Unity3mMathf.PerlinNoise(x,y)
PerlinNoiseという言葉を最近知りました。いわゆる「雲模様」を描画する、乱数生成アルゴリズムのようです。

Wikipediaより拝借。
Perlin_noise.jpg
ランダムながらも、境界がなめらかになっているノイズです。これを、Unityでも使うことが出来ます。

- Unityで実装 -
Mathf.PerlinNoise(float x, float y)
x,y座標を引数として、0.0から1.0までのfloatが返ります。

これ、戻り値を高さとしてブロックを配置すると、Minecraftっぽくなりそうです。そう思った私はすぐさま作ってみたのでした。
unity_mc3.png
高さごとに生成するブロックを変えています。(草と砂のイメージ)

ここに水色の大きなCubeを置くと・・・
unity_mc4.png
まさにマイクラですねー、整地したくなりますね。

- Minecraft地形についての考察 -
引数はx,yしか渡せないですが、これにzが加わわれば、立体的に入り組んだ洞窟生成ができそうです。。
個人的にマイクラの地形生成手順は、
1. 今回のように単純なPerlinNoiseで基本地形を生成
2. x,y,zのPerlinNoiseで洞窟を掘る
3. 地上でもx,y,zのPerlinNoiseをして基本地形をある程度まで削る
って感じだと思います。これにバイオーム・村・遺跡などが加わるのでかなり複雑でしょうね・・・

でも、世界を創るって憧れますね。自分もいつかはPerlinNoiseを活かした世界を作ってみたいです。
関連記事

tag : Unity

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAIKI

Author:DAIKI
Unityゲーム作ってる大学生。PC・Androidゲームを制作してます。
+ twitter
+ Facebook
+ GooglePlayゲームリスト

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
気になるサイトなど・・・
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。