Unity3m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unity5でホラゲ作ろうか(5夜目)

Skadi走れプレイヤー
今日もニコニコホラーゲームフェスに向けてホラゲを作っていきます!

今まではゲームに直接関係する実装ばかりでしたが、今回は少し寄り道をしたいと思います。プレイヤーの移動に関するエフェクトを実装します。
カメラの動き・足音の実装なので今日は画像がありません。ニコ動・Youtubeに動画をご用意しましたのでそちらをご覧ください!

ニコニコ動画


youtube






- 画面のゆれ -
プレイヤーが走ると、カメラのx座標・y座標・z軸角度が周期的に増減します。リアルを求め、縦方向だけでなく、横方向と傾き(z軸)も振れています。実際に走ってみて、そのゆれの感覚に近づけました。
また、早く動くほどゆれる周期は短くなります。

- 足音 -
道路なら"タッタッタッ"、草なら"サクサクサク"と鳴るようにしました。音の種類はプレイヤーが立っているマス情報によって変えていますが、プレイヤーの真下をRaycastで調べ、床があったら草マスでも道路音が鳴るようにしています。
鳴るタイミングは画面のゆれと同期しています。





ゲーム中に違和感を感じると酔いやすい、という情報をよく聞くと思います。そこに注意しながら、自然なゆれになるように調整しました。
「やっぱり酔う!」等のコメントがあればさらに調整を加えていきたいと思います。
それでは。
関連記事

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 自作ゲーム Unity ホラーゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAIKI

Author:DAIKI
Unityゲーム作ってる大学生。PC・Androidゲームを制作してます。
+ twitter
+ Facebook
+ GooglePlayゲームリスト

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
気になるサイトなど・・・
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。