Unity3m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LostSheep 無限迷路アプリ

Skadi【自作ゲーム】LostSheep
ニコニコ自作ゲームフェス2015参加作品
「LostSheep 無限迷路サバイバル」の紹介です!

実は12月には完成してて、かなり前に参加済みだったんですけどね・・・。
今更ですが紹介していきたいと思います。





あなたは羊となり、無限に広がる迷路を駆け回ります!そこにはアイテムが散らばっていたり、オオカミが徘徊していたり。
曲がり角を駆使してオオカミから逃げ、できるだけ早く・多くのアイテムをゲットしてください!忍び寄るオオカミの影にご注意・・・!

プラットフォームはAndroid、PC(windows/mac)、webに対応しています。
プレイはこちら
web版
Windows/Mac版
android版(GooglePlay)

PVはこちら(ニコニコ動画)





こちらがゲーム画面(Android)です。
lostsheep1.png

操作は上下左右のみで、斜め入力だと曲がり角を流れるように曲がっていきます。Androidでプレイする場合、円を描くように指を動かすと斜め入力が効いて曲がりやすいはずです。

画面に落ちているアイテムは拾うことができます。これをたくさん拾うことがゲームの目的なのですが、拾った瞬間に羊が嬉し鳴きをしてしまい、周りのオオカミを呼び寄せてしまいます。
周りをよく見て、タイミング良く取ることが重要です。
lostsheep2.png

羊を見たら追いかけてくる、この黒い影がオオカミです。普段はゆっくり歩いていますが、羊を視認したり鳴き声を聞くと凄い速さで追いかけてきます。




つかまると・・・
lostsheep3.png

食べられちゃいます。ここでゲームオーバーとなり、スコアが表示されます。スコアは取ったアイテム数と回収の早さによって上昇します。

手に入れたアイテムはライブラリで見ることができます。
lostsheep4.png

実は、この画面には隠し機能が・・・?タイトル画面の羊さんが教えてくれたり教えてくれなかったり。

見た目はポップなのに周りの人は「オオカミこわっ」と言ってくれます。終盤になるとオオカミが恐ろしいことになるのでそれかもしれませんね。ぜひプレイしてみてください!




- おまけ -
「無限迷路」
この迷路は本当に無限です。よくある、迷路を掘っていくようなアルゴリズムではなく、ある1マスに壁が存在する/しないをランダムに決めているだけなので負荷を全く考えず無限に広げることが出来ます。
Minecraftはシード値を決めると恐ろしい広さの世界がランダムに生成されます。それに近いかもしれません。
そんなわけで、実は"迷路"ではないです。値を調整してランダムに点を打ったら"迷路っぽく見える"だけです。壁に囲まれて取れないアイテムがあったりするのはそのせいですね。見なかったことにしてください。

「オオカミのAI」
フジテレビ"逃走中"のハンターを意識しています。黒いとかそういう部分じゃなくて、"速いけどバカ"って感じのAI。直線では最強だけど、曲がり角でターゲットが視界から外れた途端に弱くなる。あんな感じです。
あと、オオカミは迷路をくまなく捜索します。ランダムで見逃す分岐はありますが、一度通った道は通らない・つきあたりまで確認しに行くため羊は怯えて隠れなければなりません。

オオカミ探索のアルゴリズムは簡単です。
全ての道のマスを0として、乗ったマスに1から番号をつけていきます。次に移動するマスは、隣にあるマスの中で番号が最小のマスです。これを繰り返すだけで、通路をくまなく・同じ道を通らず徘徊できます。
ai_marge.png

番号が最小のマスが複数あるといずれかにランダム移動するため、見逃す脇道もありますが・・・それが逆にこのゲームの隠れるドキドキ感を演出しています。




深い部分まで紹介してしまいましたが、やはり生み出したAIキャラはかわいいものです。まるで我が子のよう。
そんなオオカミが出てくるこのゲームを改めてよろしくお願いします!
関連記事

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 自作ゲーム Unity LostSheep

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DAIKI

Author:DAIKI
Unityゲーム作ってる大学生。PC・Androidゲームを制作してます。
+ twitter
+ Facebook
+ GooglePlayゲームリスト

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
気になるサイトなど・・・
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。